新タイプサーバー Value-Server(バリューサーバー)に登録

2週間ぶりにCORESERVER(コアサーバー)にログインしたら
新しいタイプのレンタルサーバーのサービスが5/17にスタートしていた。

仕様詳細を見ると、ほぼCORESERVERと変わりがない。
サーバーのプラン名はバリューサーバー。

ただし、大きく変わった点がひとつある。

これまでのXREA+、CORESERVERではphpがセーフモードだったけれど、
バリューサーバーではphpのセーフモードオンになっている(^^y)

これまで、たいした知識もないのに、
セーフモードが原因で予期しない困難に遭遇してきて
その都度たいへんな思いをしたので、これは嬉しい。

さっそくお試し登録してみた。

 

登録の仕方、管理画面の感じはCORESERVER(=VALUE DOMAIN)と同じ。
変わったのは色のタイプやデザインだけ。
他はなんら変わらないので特に困らない。

登録がすむと、テスト用にサブドメインを作成、データベースを作り、
WordPressをSSH経由でインストール。
(あとで知ったけれど、CGIインストールからWordPressをいわゆる「簡単インストール」できた)

一般設定で、タイトルやパーマリンクの設定。

次に、WordPressにログイン。
テーマと必要なプラグインをインストール。

拍子抜けするくらいあっさりインストール完了。

 

これまでは、FTP設定を入力したり、サーバーに自分で.htaccessファイルを
アップロードしなくてはいけなかったところが、
自動で.htaccessファイルが作成されている。簡単すぎて感動。

 

 

バリューサーバーにはプランは3つ

●エコタイプ→ データベースは1つだけ。

●スタンダード以上→ それぞれオプションがほぼ無制限

  • データベース(MySQLとPostgreSQL):無制限
  • マルチドメイン数:無制限、
  • サブドメイン数:無制限、
  • メールアカウント:無制限、
  • サブFTPアカウント:無制限

 

注意点:

プラン間同士の移動は(いまのところ)できない。

ただし、コアサーバーやXREA+からはデータ移動・コピーができる。
設定して、一定期間が終わったら「停止」にすれば終了。

 

その他・注意事項など:

  • 再販OK
  • アダルト禁止
  • IPアドレスはコアサーバー(CORESERVER)とXREAとは違う

使ってみて特に問題と思われる点はなく。
こんなことなら、5月はじめのコアサーバーの一年更新が残念だった。。。

 

追記:

ときどき、管理画面にアクセスできなくなったり、動作がとてもスローになるので、
サポートデスクに尋ねたところ、

.htaccess ファイルに下記を追記してください。

php_flag apc.cache_by_default Off

 

という回答をいただいた。さっそく追記したら、現象は再現しない。

解決したもよう(^-^