iPhone 5 の user agent strings

iPhone5のユーザーエージェントは以下のとおり。

Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 5_0 like Mac OS X) AppleWebKit/534.46 (KHTML, like Gecko) Version/5.1 Mobile/9A334 Safari/7534.48.3

Firefoxのアドオン「User Agent Switcher」や、
Chrome/IRONなどのアドオン「Ultimate Agent Switcher」などに
追加するとすぐに使用可 ^^p

Windows8を発売前にあれこれ試すには

いよいよWindows8の発売日も決まったもよう。

iPhone5の発売も決まったし、
今度はどうしようかなぁ・・・と思っていたら
Windows Phone 8が今秋リリース(IT Pro)という。

 

 

Win8(PC)+Win Phone8(スマホ)ってことにしたら、
双方の連携が、Win8+iPhone5よりもスムーズなのでは
と勝手に推測して、もう少し様子見することにした。

 

そこで、とりあえず
Windows8の使い心地はどうなのか先に知りたい。

ということで、

■Windows8をためす

さいわい、無料でインストールして試せるようになったというので
インストール前の注意を探したら、アスキーに「諸注意」が記されていた。

それによると、アンインストールする場合にはクリーンインストール、
あるいは、リカバリ領域からのインストールのいずれかしかできないらしい。

なので、ちょっと試したくてもあとが面倒。

他に方法はないのか。。。?

 

YouTubeで発見!
仮想ディスクの上にインストールするという方法。

インストールは簡単。

1.Oracleの「Virtual BOX」をインストール
2.Virtual BOX上にWindow8をインストール するだけ

 

YouTube参照(↓)
Windows 8 を VirtualBOX で試す ~ How to install Windows8 in VitualBOX ~

■Virtual BOXダウンロード先(オラクル)
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

Virtual BOX 4.2 for windows hosts をダウンロード

 

※VirtualBOX+Windows8を動かすことになるので
スペックはできるだけ高いPCを使うこと方がいいと推奨されています

 

【参考記事】

アスキー:Windows8 予習まとめ:格安購入法からWin7との違いまで(記事15本追加)2012.8

アスキー:Windows8製品版ついに提供開始&無料の限定版はだれでも体験可能!!

アスキー:インストール前に必ず読みたい『Windows 8 RP版』の諸注意

ファイルを保存するとき「文字コード」って意外とバカにならない

久しぶりにWordPressをインストールして

久しぶりに .htaccess をアップロードしたら

 

 Internal Error !!!

━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!

 

なぜ~ ???

 

結果からいうと

保存したファイルの「文字コード」が違っていた。

 

ファイル保存時はまちがいなく

「UTF-8, BOM無し」で保存していた。

が、

よくよく見てみると、FTPソフトの設定が間違っていた。

(私はNextFTPを使っています。長いことお世話になってます)

 

本当は UTF-8N でアップロードしないといけないのに

アップロードする時に UTF-8(=BOMあり)でアップロードされていたのでした。

 

これに気づくのに40分は損してしまいました。。。。のでメモしておきます

 

これが正しい(↓)