WordPressプラグインに救われる

やっと長い記事を書いて
あと少しってところで
別のページを閉じようとして
書いている最中のページ(=ブラウザのタブ)を
間違って閉じてしまった時のショックと悔しさは言葉で言い表せない

仕方ないので、
また書き直すかぁ~と投稿ページをひらくと
なんと、直前までの編集内容が残っていた。

戻したい記事のタイムスタンプを確認して

「復元」 をクリックしたら、ついさっきまで書いていた記事が戻ってきた。

 

すっかり忘れていたけれど、
そんなときのためのプラグインをインストールしてあったのだった。

 

プラグインの名前はこれ→
“WordPressプラグインに救われる” の続きを読む

XAMPPのApache起動に成功♪その原因と理由とは

昨年(2011年)5月にXAMPPのApache起動がネックで
Windows7でのXAMPPの使用に挫折してしまった。あれから一年。

原因はわかった・・・・ (たぶん)

XPモード上で使えるものの、Windows7上で
Virtual PCはモソモソとした動きなので、
できればWindows7で使えるのが理想。

だから、今度はHPのノートPCを買う予定で
OSは(win7)HomeにしようかProfessionalにしようか悩み、
でも、価格が安いHomeにした(笑)
そして、もう一度だけXAMPPに挑戦。

あれからXAMPPのバージョンもアップして1.7.7になっていた。

とりあえず、もう一度解決法を検索してみればあるある(笑)
XAMPPのApacheが起動できず、
・いまだ挫折中、とか
・何度目かの正直で解決済み、とか
・サックリ起動できた、とかいろいろ。

世界中に情報が散らばっている。

あとでわかったことですが~、
トラブルの原因は、今使っているDELLのInspironだった。
たぶん、DELLの仕様でXAMPPと何かが
競合しているんだと推測します。

というのも、
HPのノートPCではあっさり起動できて拍子抜けしましたので。
あの無駄にした時間を返して欲しいくらい(笑)

DELLのInspiron、Windows7では
Apacheの使用するポートが同じ「80」であるために
競合して起動できない感じ。
ですので、一応いつかの参考のためにメモっておきます。
●問題かもしれない点 その1:Skype。
これはスカイプ自体を別のポートに設定し直せば、
あっさり解決する(もよう。。。)
(Skypeは入れてないので実際不明)

●問題かもしれない点 その2: ポート「80」

XAMPP

apache

conf

httpd.confファイルの47行目あたり
Listen 80 の 80
8666にすればいいとか、
81 にすればいいとかいろいろといろいろと。

いろいろなポート番号に変更しては試すものの、
無情にも
「Apache  ・・・・   busy」の文字が流れてがっかり。

あれれ?

何度か試すうちに今回はおかしなことに気がつきました。

httpd.confファイルで
Listen 80 を
たとえば「Listen8666」と変更しても、

ポート80は使用されています

・・・ん? それはおかしいよね~

変更したにもかかわらず、
Apache「Port 80」 を使う、という指示がどこかで生きている。

あれこれ検索し続けてたどり着いたサイトで
どなたかが動画レクチャーをしていて、ふとひらめいて
ためしに、
Listen:80の上の行でコメントアウトされている

#Listen 0.0.0.0:80  を

Listen 0.0.0.0:8080 に変更。

問題の切り離しのため、
Listen:80の所をコメントアウト。(↓)xamppトラブルシュート01

XAMPPのコントロールパネルを立ち上げ、
Apacheを起動。

無事にApacheの箇所が「Running」と表示されました。

正常起動♪ d(^_^o)

これはAnytime upgradeを買う前に気づきたかったぁ。

☆参考サイト

XAMPP Apache Won’t Start – Change Port To Listen 85

Xampp Tutorial: Change port from 80 to 8080