XPモードを使う・・・から一転、トラブルで再インストール。原因と対策をメモ。

Window7をHomeからProfessionalにアップデート。アップデートは至極カンタンだった。

同じOSで、バージョンを変えるだけだからかと思う。

インストール方法は、パッケージに書いてあり、あっなく終了。

 

アップグレードが終わると、Virtual MachineとXP Modeをインストールした。

再び、Windows XPが使えるようになった。

XP上では競合も起こらず、xamppも快適。

 

と思って使っていたら、XPモードの思わぬ泥沼にはまった。

そこで、トラブルを回避できるほどの知識もなく、いちばん容易な解決方法に取りかかる。

つまり、XPモードの再インストール。

泣く泣くVirtual MachineとXP Modeをアンインストール、

再度インストールした。

トラブルの「原因」と、「インストール方法」を今後のためにメモしておく。

 

◆「トラブルの内容」は、「XP モードにログインできなくなった」こと。

 

◆「原因」は、XPモードにパスワードを設定しなかった(!)こと。

 

【1】XPモードのインストールの順番

1)windows XPモードと、Virtual PCをあらかじめ、マイクロソフトからダウンロードしておく。

 

2) インストールするプログラムは3つで、インストールする順番が決まっている。

まず、「XPモード」をインストール

次に「VirtualPC」をインストール

さいごに「XPモード アップデート」をインストールする。

 

3)XPモードインストール時に、必ずパスワードを設定してメモしておく。(重要)