Windows7所感

2011年3月初旬、突然 Windows XPがお亡くなりになってしまい、
2014年まではXPを使うぞ!とか、
USB3.0が一般的になるまで待とう!とか、
ブルーレイディスクが一般的になるまで待つ!とか、
Windows8を待とう!とか、
まったくそんな悠長なことを言っていられなくなって、
Windows7を(しかたなく)購入。

Vistaの悪いウワサはさんざん聞いていたので後継の7に期待はせずに使い始めた。

そこでXPとの比較をしてみる。つづく→

●よきこと:

  • 同名ファイルがある時は、名前を変更して両方のファイルを維持してくれる!
  • SDHC,MicroSDHCを読み込める(XPは読めなかった)
  • 64bitにしたおかげでメモリを大量に積めるようになった
  • 時計表示のがジェットが意外と便利だった(vistaにもあった?)

●こまる(った)こと:

  • 64bitで動かないドライバーがあり泣く泣く廃棄処分にした機器がある・・・
  • 初期設定で、画像のサムネイルを表示してくれない(設定を解除するのに時間を費やさせられた)
  • xamppが動かなかった
  • xamppを動かしたかったのでProfessionalにアップグレードした(=お金がかかった)
  • デスクトップPC購入後に震災が起き、ノートPCにしておけばよかったとちょっぴり後悔した
  • ヘンにセキュリティが厳しくなった
  • Office2010が2003とは別物のようになってしまっていて慣れるのに時間を費やさせられた

あれ?
結構使えているようにおもっていたのに、ちょっとだけ困ったことが多い感じになってしまったぞ。。。

でも、今のところはいい感じだと思っています。

カテゴリーTips